緊急事態宣言に伴う営業自粛についてのお知らせ  

 

 
2020.5.6

※営業自粛期間  4/17(金)~5/15(金) (5/6現在)
 状況により変動する場合がございます。

 上記の期間、店舗及び体験のすべての営業は自粛しております。

※5月7日以降のお問い合わせについては、電話またはメールにて随時受付中です。

 北海道庁からのコロナウィルス感染症に関する情報
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/singatakoronahaien.htm

 

新型コロナウィルス感染症の蔓延が止まらない今、重々しい感情を抑えながら、日々お過ごしの事かと思います。

お声かけ頂けたお客様のお気持ちを少しでも和らげる事が出来るのならばと、感染拡散防止を念頭に置きつつ、

体験を実施する方向で最善の方法を模索して参りましたが、北海道知事からの緊急事態宣言や週末自粛の要請などが

早い段階からあったにも関わらず、感染症の勢いが止まりません。

感染収束を一途に命に向き合い懸命に戦ってくださっている医療従事者の方々の代わりに、

今、我々が出来る事は、感染者の数をこれ以上増やさない事。

今、やるべき事は、一日も早い収束へのステップに協力する事、努力する事と考え、

緊急事態宣言発付期間の営業を、自粛する事と致しました。

「こんな時だからこそ、出来る事ならほんの僅かな時間でもカヌーに乗って気分を和らげたい」と

お考えの方もいらっしゃることと思います。どうぞご理解いただけたらと思います。

釧路湿原でカヌーに乗る事は、『カヌーはスポーツである』という概念とは別の、忙しい日常から離れ、

自然を五感で味わい、明日への新たな活力を得る事の出来る素晴らしい体験です。

ガイド達はその担い手となり、みなさまを安全に釧路川へとお連れします。

お互いの声が届く距離で言葉を交わし、感謝の気持ちを込め力強く握手し、溢れるばかりの笑顔で肩を組んで写真を撮って…

そんなマシュリバ流のおもてなしが出来る日が一日も早く来るように、今はただ、「留まる事」に力を合わせたいと思います。

釧路湿原は逃げません。

今すぐにとは叶わずとも、釧路湿原はどっしりと構えて皆様に来ていただける日を、じっと黙って待ってくれています。

暫くの間、お休みを頂きますが、大手を振ってお越しいただけるよう、体制を整えてお待ちしております。

 

5月16日からは以下の対策を施し営業いたします
 
緊急事態宣言前から実施していた内容ですが、若干変更箇所がございますのでご確認ください。

 

〇車で釧路マーシュ&リバーへ直接ご集合いただくようお願いいたします。
 (釧路市内からのお迎えは実施しておりません)

〇車移動以外の方は、こちら を参考にしてください。
 (列車の運休、ダイヤの変更等ございます。必ずご自身でご確認ください)

〇店舗には消毒液を設置し、入店の際、手指消毒の実施をお願いする。

〇店舗内は3密にならないような対策を講じる。

〇店舗、車内、機材も使用の都度消毒を実施する。

〇スタッフの体調管理(手洗い、うがいの励行、マスクの着用)

〇お客様にもマスク持参、着用のお願い。

〇1艇に1組のプライベートで実施し、当面の間、1ツアー2組までとする。

〇参加申込書及び口頭にて体調チェックを実施する。
 (発熱者や体調不良者がいる場合、集合前に必ず電話にて連絡をお願いいたします。キャンセル料はかかりません)

〇緊急事態宣言が解除されていた場合でも、状況によりツアー中止または内容を変更する場合がございます。

釧路マーシュ&リバーの夏のツアーとなります!
釧路湿原カヌー 2020